ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

在学生・卒業生を紹介

卒業生を紹介

パタンナー株式会社エドウイン 

パタンナー

2017年3月 服装造形学科(現:ファッションクリエイション学科) 卒業

主な仕事内容について

デニムブランドの「Lee」や「Wrangler」のレディースアイテムのパターンを担当しています。エドウインは若手にもチャンスを与えてもらえる環境で、商品開発会議で提案した服飾小物が採用され、デザインから携わった商品もあります。
 

学んだことで役立っていること

3年生のときに「アーツ・ユニバーシティ・バーンマス(AUB)留学プログラム」に参加し、半年間イギリスの美術大学でファッションデザインを学びました。AUBではインスピレーションをデザインに落とし込みアウトプットする機会が多かったです。BUNKAとAUB、それぞれから得たものは今の仕事に大いに役立っています。パターンをひとつ引くにしても、人体の構造を理解できていればより着心地の良いものになりますから。服づくりの理論と技術をしっかりと身につけられたことは良かったです。
 

これから取り組んでいきたいこと

まだ入社1年目なので覚えるべきことはたくさんありますが、もっと知識を深めて、そしてこれからもずっとものづくりに向き合っていきたいと思っています。
 

(取材:2018年3月)

服装造形学科(現:ファッションクリエイション学科) 卒業 関係リンク

ファッションクリエイション学科
卒業後の進路
  • Twitter
  • LINE
  • Youtube