ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

在学生・卒業生を紹介

卒業生を紹介

総合職株式会社JALナビア 

総合職

2018年3月 国際文化・観光学科 卒業

国際文化・観光学科に入学した理由

航空・旅行業界で働くことが高校生の頃からの目標でした。大学ではひとつでも多くの専門的なスキルを身につけておきたいと考え、実践的な学びのBUNKAに入学しました。国際文化・観光学科には、航空座席の予約や発券を行うシステム「AXESS」の端末を扱う授業があり、入学の決め手の一つでもありました。「AXESS」の知識は、今の業務でも役立っています。
 

在学中のこと

国際文化・観光学科では、航空にホテル、ブライダルなど、観光業界に関連した各分野をオールラウンドに学ぶことできたほか、ホスピタリティ実習室での実践的な授業など、学内にいながら実際の業務を体感することができました。周囲には私と同じように旅行が好きな仲間が大勢いて、おすすめの観光地などを教え合ったりしたことも良い思い出です。
 

主な仕事内容について

JALナビアは、JALグループの国内線・国際線、国内・海外パッケージ旅行に関わる予約受付や案内業務を行う会社です。私は旅行会社からの「JALパック」海外パッケージ旅行に関するお問い合わせやご予約を電話で対応する部署に所属し、主にハワイ、オーストラリア、アメリカ、グアム方面のツアーを担当しています。
 

この仕事のやりがい

お問い合わせ内容は、空港での手続きや機内サービスについてのほか、渡航先の気候や観光、食事、ホテル設備など多岐にわたります。それだけに豊富な知識が求められますが、大好きな旅行に関わることができるこの仕事に、大きなやりがいを感じています。
 

(取材:2019年3月)

 
※現代文化学部は2020年より「国際文化学部」に名称変更

国際文化・観光学科 卒業 関係リンク

国際文化・観光学科
卒業後の進路
  • Twitter
  • LINE
  • Youtube