ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

在学生・卒業生を紹介

卒業生を紹介

プロデューサー株式会社 THINKR(シンカー) 

プロデューサー

2016年3月 国際ファッション文化学科 卒業生

現在のお仕事について教えてください。

 デザインコンサルティングやアーティストのマネジメントを行う会社で、広告やデジタルコンテンツ、アーティストグッズ、プロモーションイベントなど、さまざまな企画の制作・運営に携わっています。

やりがいを感じるのはどんな時ですか?

決められた予算と時間の中で、企画の立案から準備に手間暇をかけて、クライアントにも受け手にも喜んでもらえるクリエイティブな作品が完成したときには、大きなやりがいを感じられます。

プロデュースの仕事に興味を持ったのはいつですか?

もともとファッションについて勉強したいと思いBUNKA に進学したのですが、多角的に学んでいるうちに、企画や演出、編集なども含めたプロデュースに興味をもつようになりました。

BUNKAで学んだことで役立っていることは?

ファッションショーや卒業イベントでの「価値観の違う仲間とゼロから舞台をつくり上げる」という総合的なクリエイションを学んだ経験が、クリエイターに寄り添ったものづくりに役立っています。作品にかけるこだわりを理解してこそ、全制作スタッフの力を十分に引き出せるプロデュースが可能になるのでは、と思っています。

 

(取材:2020年3月)

 

国際ファッション文化学科 卒業生 関係リンク

国際ファッション文化学科
卒業後の進路
  • Twitter
  • LINE
  • Youtube