ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

教員紹介

岩塚 一恵

  • IWATSUKA, Kazue

    職位:准教授 (Associate Professor)

    • 造形学部 建築・インテリア学科 Faculty of Art and Design / Department of Architecture and Interior
    • 大学院 生活環境学研究科(修士課程) Graduate School of Fashion and Living Environment Studies (Master's Program)
iwatsuka@bunka.ac.jp
  • website

プロフィール

筑波大学芸術専門学群デザイン科建築デザイン専攻卒業。筑波大学大学院人間総合科学研究科芸術学専攻博士前期課程修了。清水建設技術研究所勤務(2006-2007)。専門分野は、アート/デザイン プロジェクトの企画・実践を通した持続可能なまちづくり、サウンドスケープデザイン。

学位

修士(デザイン学)

業績 (主要著作・論文・作品など)

    〈著書〉
        

  • 『年鑑日本の空間デザイン 』(共著)六耀社 2020
  • 『NAKANOJO BIENNALE ART WORKS』(共著)2019
  • 『中之条ビエンナーレ 2019 公式ガイドブック』(共著)
  • 『年鑑日本の空間デザイン』(共著)六耀社 2018
  • 『港で出会う芸術祭・神戸ビエンナーレ 2011』(共著)美術出版社 2011
  • 『コンパクト建築設計資料集成[インテリア]』(共著)丸善
  • 『生活空間の体験ワークブック テーマ別◎建築人間工学からの環境デザイン』(共著)彰国社
    〈論文〉(学術講演)
    査読付論文

  • サウンドスケープの表現形態における歴史的変遷とその意義 , 芸術学研究 vol.13,筑波大学大学院人間総合科学
    研究科 ,2009 年
  • サウンドスケープの表現形態における歴史的変遷とその意義;筑波大学大学院 ,2008 年
  • 環境と音の風景;筑波大学芸術専門学群 ,2005 年
    その他論文
        

  • 着物へのプロジェクションマッピング・インスタレーション IFFTI 2015[ イタリア・フィレンツェ サンタクローチェ聖堂 ] での展示 ,文化学園大学紀要第 47 集,2016 年 (共著)
  • 鉄道車両環境における照明・アナウンスに関する考察、日本建築学会大会学術講演梗概集 , 2013 年
  • サウンドスケープの表現形態における歴史的変遷とその意義 , 日本建築学会大会学術講演梗概集 , 2009 年
  • 都市における「音風景」の分析 : 渋谷、浅草、青山をケーススタディとして , 日本建築学会大会学術講演梗概集 ,
    2006 年
    〈作品〉
    公募展

  • 中之条ビエンナーレ 2019、群馬県中之条町、 2019 年
  • 紀の国トレイナート 2019、和歌山県御坊市、2019 年
  • 紀の国トレイナート 2018、和歌山県御坊市、 2018
  • 紀の国トレイナート 2017、和歌山県日高郡、2017
  • 農村舞台アートプロジェクト 2016, 愛知県豊田市、2016 年
  • IFFTI 2015 Exhibition, フィレンツェ・イタリア、2015
  • 文化庁次代を担う子どもの文化芸術体験事業、中村特別支援学校、2015 年
  • 平成 26 年度世田谷区文化芸術振興事業「世田谷芸術百華 2014」、2014 年
  • ART× 公開空地ー都市に介入するアート・コンペティション、ART&Society 研究所、2014 年
  • 文化庁次代を担う子どもの文化芸術体験県事業 , 中村特別支援学校、 2013 年
  • ART KAMEYAMA2011,三重県亀山市、2011 年
  • 神戸ビエンナーレ 2011 高架下アートプロジェクト、2011 年
  • 大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ 2009,、新潟、2009 年
  • 7th Spiral Independent Creators Festival,東京、スパイラル、2006 年
  • SOUNDING SCAPE,JIA 茨城学生卒業設計競技コンクール、茨城県つくば市
    個展・グループ展

  • アートビーチくじはま 2019, 茨城 久慈浜海水浴場 , 2019 年
  • 個展 drifting memories β, 愛知 house84, 2016 年
  • 日本トルコ友好展 vol.3, 東京 Gallery MARUHI,2016 年
  • 「鵜沢研究室と仲間たち」展 , 筑波大学総合交流会館 ,2016 年
  • 5 different Landsvapes, ベルリン EPICENTRO ART,2015 年
  • TOKYO artcrossing BERLIN, ベルリン neurotitan, 2015 年
  • JART4th, WAR Center ニューヨーク , 2014 年
  • ” 白の遊戯” の遊戯 , 東京 StudioGOO,2013 年
  • 個展 , 白の遊戯 -《白》への憧憬と虚無の感覚-, 東京 StudioGOO,2013 年 11 月
  • 個展 , 密度の感触、東京 Pepper’s Gallery, 2013 年
  • 39 アート in 向島 2013 ,東京、2013 年
  • La Forma No.9, 東京 OPA Gallery,2013 年
  • 体験型空間の展開,第 41 回学内研究発表会,2007 年
  • 個展 , 密度のイメージ,東京 yahiro8, 2013 年
  • Unit Dance Bookshelf ATSUKO YOSHIFUKU- 窓のむこう , 東京 門仲天井ホ-ル , 2012 年
  • 多重風景 -yahiro-, 東京 yahiro8,2012 年
  • La Forma No.5, 東京 OPAGallery,2009 年
  • すいかは意外と溺れる , 東京 StudioGOO,2008 年
  • JAPAN Young Artists Books Fair,ニューヨーク Printed Matter ,2007 年
  • JAPAN Young Artists Books Fair,紀伊国屋書店ニューヨーク店 ,2007 年
  • Young Artists Books Fair、紀伊国屋書店新宿南店 ,2006 年
  • 個展,rubato, Hair salon kief, 東京、2006 年
  • ReadingIV, Pepper’s Gallery, 東京、2006 年
  • 旺山開天国際芸術祭 2005 韓国,2005 年
  • 個展 ,SOUNDING SCAPE#2, 東京 Pepper’s Gallery,2005 年
    〈受賞〉
  • 日本空間デザイン賞 2020 longlist 入選 (日本空間デザイン協会、日本商環境デザイン協会)
  • DSA 日本空間デザイン賞 2018 ベスト 50 賞(日本空間デザイン協会)
  • 平成 27 年度文化庁次代を担う子どもの文化芸術体験事業 採択
  • 平成 27 年度横浜市芸術文化教育プラットフォーム 採択
  • 平成 26 年度世田谷区文化芸術振興事業 世田谷芸術百華 2014 採択
  • ART× 公開空地 – 都市に介入するアートコンペティション – 準グランプリ、2014年
  • 平成 25 年度文化庁次代を担う子どもの文化芸術体験事業 採択
  • 平成27 年度横浜市芸術文化教育プラットフォーム 採択/li>
  • 神戸ビエンナーレ 2011 入賞

研究テーマ

アート/デザイン プロジェクトの企画・実践を通した持続可能なまちづくり

研究内容

限界集落や地方都市の再生・存続のためにアートやデザインの力で何かできないか、様々なアートプロジェクトや地域活性化プロジェクトを通して、持続可能なまちづくりについて研究・実践しています。

所属学会

日本建築学会

大学院修士課程の指導 (指導可能な分野)

フィールドワークを中心とした都市分析、サウンドスケープデザイン、まちのブランディングプロジェクト、地域活性化、都市、まち、建築のソフトデザインなど。

 

ギャラリー

  • JART4th / WAR CENTER,NYC

  • 世田谷芸術百華2014/ 東京 ©Sakae Oguma

  • 白の遊戯 / 東京