ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

教員紹介

田辺 里枝子

  • TANABE, Rieko

    職位:助教 (Assistant Professor)

    • 総合教養

プロフィール

2004年 日本女子大学 家政学部食物学科管理栄養士専攻 卒業
2006年 日本女子大学大学院 家政学研究科食物・栄養学専攻 修了

学位
修士(家政学)

 

業績(主要著作・論文・作品など)

論文

  • 「出産後3、4か月女性の体格と食習慣・生活習慣および骨量との関連について」栄養学雑誌 75:98-103. 2017年
  • 「東日本大震災後の家庭の食生活の変化について -福島県の保育所・幼稚園に通園する児童の保護者を対象とした調査結果より-」 日本食育学会誌 9:239-245,2015年
  • “Effects of Fok-I polymorphism in vitamin D receptor gene on serum 25-hydroxyvitamin D, bone-specific alkaline phosphatase and calcaneal quantitative ultrasound parameters in young adults. ” Asia. Pac. J. Clin. Nutr. 24:329-335, 2015年
  •  “Retention of bone strength by feeding of milk and dairy products in ovariectomized rats; involvement of changes in serum levels of 1 alpha, 25(OH)2D3 and FGF23. ” J. Nutr. Biochem. 24:1000-1007, 2013年
  • 「高脂肪食投与ラットにおける牛乳・乳製品摂取による骨代謝へ及ぼす影響」 日本栄養・食糧学会誌 66:87-94, 2013年
  • 「ラットの妊娠前の葉酸制限が母体の骨密度に及ぼす影響」 日本栄養・食糧学会誌 66: 287-292, 2013年
  • 「女性のライフサイクルにおける健康と食生活-思春期・若年女性-」 日本栄養士会雑誌 56:14-18, 2013年
  • 「特別支援学校の児童・生徒の食生活の特徴と体格との関連について」 小児保健研究 71:582-590, 2012年
  • 「出産後における踵骨超音波骨量の変化について」 日本公衆衛生雑誌 58:628-633.2011年
  • 「知的障がい児の食事摂取状況について」 小児保健研究 68:717-724,2009年

 

研究内容

  • 骨粗鬆症予防のための研究
  • ライフサイクルにおける健康と食生活に関する研究

 

所属学会

日本栄養改善学会/日本食育学会

  • 大学へのお問い合わせ 03-3299-2311
  • 学校見学 入学相談
  • 資料請求
  • アクセス

TO TOP