ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

ニュース

【造形学部】押山元子教授の作品がNYのメトロポリタン美術館に寄贈されました

update 2021.04.08

 
造形学部 デザイン・造形学科の押山元子教授の作品が、アメリカ・ニューヨークのメトロポリタン美術館に寄贈されました。
 
 

作品タイトル:「晩霞」(Evening Haze)
 
教授 押山 元子プロフィール(教員紹介ページ)
 
 
今回の寄贈では、人間国宝をはじめとする日本の工芸作家18名の茶器や花器、大鉢、彫刻作品など18点が同館に収蔵され、同館150周年記念企画の一つとして開催中の展覧会「Japan: A History of Style」で、2022年4月24日まで展示。
狩野派や琳派、書道、仏教美術、近・現代の絵画や版画、装飾美術など日本美術の奥深さが紹介されています。
 
The Metropolitan Museum of Art
Japan: A History of Style(会期:2021年3月8日~2022年4月24日)
 
 
purple-960x20
 
造形学部 デザイン・造形学科