ファッション・デザイン・教養を実践的に学ぶ大学

BUNKAってどんなところ?

update 2020.07.07

bunka_donnatokoro1
bunka_donna2

学生_服クリ 服装学部 ファッションクリエイション学科1年 兵庫県立社高等学校 出身

 自分の個性を大切にできる場所。

日本のいまを感じられる最先端の場所にキャンパスがあり、大学への行き帰りだけでも感性が磨かれていくような感覚があります。また、キャンパスには全国各地から学生が集まっていて、海外からの留学生もたくさんいます。各々が自分のやりたいことを突き詰めていて、その存在が自分のモチベーションにも繋がっています。多様な個性や価値観が入り混じる環境に身を置いて、これまで以上に「自分らしさ」を出せるようになったと感じています。

感性が刺激されるグローバルな街・新宿!
BUNKA×新宿周辺マップ

 
学生_服社 服装学部 ファッション社会学科3年 神奈川県立鶴嶺高等学校 出身

 いろいろな世界に触れられる場所。

ファッションの専門知識を吸収したいと思い、入学を決めました。実際に入ってみると、ファッションだけでなく、いろいろなジャンルに精通した人や個性的で面白い人が集まる刺激的な場所だとわかりました。他にも、図書館やファッションリソースセンター、服飾博物館など、ファッションに関するあらゆる情報が手に入る環境がすぐそばにあります。好きなことを追究できるのはもちろん、自分の世界を何倍にも広げてくれるきっかけがたくさんあります。

学びの環境が充実!
キャンパスマップ

 
学生_デザ造 造形学部 デザイン・造形学科4年 群馬県立西邑楽高等学校 出身

 高め合える仲間に出会える場所。

課題に追われることもありますが、そんなとき周りの仲間たちと励まし合えるのは、同じ目標や志をもっているからこそ。お互いに切磋琢磨できたり、自分では想像しなかったような視点に驚かされたり、いろいろな意味で高め合える仲間と出会えたことが本当に嬉しいです。私は群馬から往復3時間かけて通っていますが、大学へ行くのが嫌だと感じたことは一度もありません。それほど楽しくて魅力的な場所、それが私にとってのBUNKAです。

専門的な施設で存分に学ぶ!
BUNKAの実習室と設備

 
学生_建イン 造形学部 建築・インテリア学科3年 福岡県立修猷館高等学校 出身

 チャレンジできる場所。

普段の課題はもちろん、コンペに参加したり、資格を取得したり、さまざまなことに挑戦できる機会と環境がBUNKAには揃っています。入学以来、私は「何でもやってみよう!」という気持ちでいろいろなことにチャレンジしてきました。その中で、必要な知識や経験を与えられるだけでなく、自ら選ぶことができるようになってきました。結果、インプットやアウトプットも主体的にできるようになり、自分自身の変化と成長を実感しています。

資格を取得して、将来に役立てる
実力と自信を身につける資格・免許

 
学生_学国 国際文化学部 国際文化・観光学科2年 東京都立新宿山吹高等学校 出身

 面白くて尊敬できる先生がたくさんいる場所。

BUNKAの先生は親しみやすい方々ばかり。学生と同じ目線でコミュニケーションを取ってくださるので、接しやすいですし距離の近さを感じます。講義は、その先生からしか聞くことのできないディープな話や面白いエピソードが満載なので、たとえ同じジャンルの講義でも先生ごとに違う角度から学ぶことができますし、誰もが興味をもてるはずです。もちろん進路についても親身に相談に乗ってくださるので、いつでも見守られていると感じています。

BUNKAの教育がよくわかる!
企業対談・教員メッセージ

 
学生_学ファ 国際文化学部 国際ファッション文化学科3年 岩手県 私立盛岡白百合学園高等学校 出身

 本当にやりたいことが見つかる場所。

ファッション誌に関わる仕事がしたいと思い、BUNKAに入学しました。しかし、ファッションを学ぶ中で縫製の楽しさに気づき、今は服を通して人の生活を豊かにする仕事に就きたいと思うようになりました。夢に変化があったのは、それだけ好きなことに向き合えたからこそ。本当にやりたいことに出会えたので、私はBUNKAを選んで良かったと感じています。今はその夢を実現させるために、技術を磨く毎日です。

世界や日本で視野を広げる
BUNKAの特色のあるプログラム